自分で行うムダ毛処理のデメリットとは・・・

私は自分でムダ毛処理をしていましたが、先日あることに気付いたのです!レーザー脱毛を受けた脇はいつまでたってもキレイは肌ですが、いつも剃刀で処理している腕や足は剃っても以前のようにツルツルにはならず、埋没毛がたくさんあるのです!ですから、毛は表面上ない状態でも中には伸びることが出来ずに曲がって残っている毛がたくさんあり、ポツポツ汚らしく見えてしまいます。

長く自己処理を続けていると良いことはないと言いますが、今更ながら気付き何とかならないかと思っています・・やはり自己処理ではなく思い切って脱毛サロンに通うのが結果、一番きれいで安上がりなのかもしれません。

昔、母が毛を剃ると濃くなるからやめたほうが良いと言っていましたが、つい最近までこれは医学的根拠のない、見た目の錯覚によるものだと言われていましたが、実は昔から言われていたことが本当だったと判明!なんと、剃刀などで毛をすると10%も毛が濃くなると言うのです。10%しか濃くならないと思うかもしれませんが腕や足の毛は範囲が狭いので、その10%は意外と多いですよね!

これはマウスを使った実験で判明した事実で、医学的な根拠になりえますよね!ですからやはり自己処理で剃刀などを使うのは良くないですね・・剃るたびに肌を傷つけ防衛反応で毛を濃くしてしまうそうです!人間の体ってすごく良くできているので、剃刀で皮膚を傷付けられると毛で守ろうとするんですね~すごい!!

だったら、抜くのは?毛の量だけの問題では抜くことで毛は濃くはならないそうです。しかし、脱毛器でも毛抜きでも無理やり引く抜くことはあまり肌に良いとは思えませんよね・・抜いた後は肌に赤いポツポツができたり荒れることもあるので、自己処理にはやはり限界があると言うことかもしれません。無理に抜くことで毛穴の表面に小さな傷ができ、それを修復しようと皮膚がかぶさってしまうため、毛穴がふさがり中の毛が行き場を失った物が埋没毛です。人間の体は本当に良くできているので無理に抜くことも剃ることも刺激と判断されてしまうんですね。

剃刀や脱毛器を買うよりは思い切って脱毛サロンに通った方が実は安いのではないかと思うことがあります・・しかも、仕上がりが全然違いますよね?今からでも腕と足の脱毛をしようかと検討中です。